そらのらくがき

お絵描き、うみねこ好きな人のgdgdブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

才能

あるイラストレーターさんが言っていたことです(昔に読んだことでうろ覚えなので多少間違っているかもしれませんが)

その人のところに絵を見てもらいに来た人に、絵描きとしてやっていける才能があるのか聞かれることがあるそうです。その人はそんな下らないことを聞くやつはやめた方がいいと言っていました。

他人に才能が無いと言われただけで諦められるのか?
諦められる程度なら今すぐやめてしまえ!
諦められないならそんな無駄なことを聞くな!
ということのようです。

才能があるか無いかでグダグダ悩むやつは向いていない、本当に向いているやつは才能ある無し関係なく、ただひたすら描き続ける、ってことなんでしょうね。


そして才能についての私見。
私は才能は生まれ持った能力などではなく、それがどれだけ好きか、だと思ってます。
好きであればいくらでも続けられるし、続けていれば必ず上手くなれるはずです。

もちろん向き不向きがあるので上手くなるにも限界はあるでしょうが、
続けてさえいればどんなことでも、素人が見て上手い、と言われる程度には上達すると考えています。

その上を行くのであれば、いわゆる一般的にいう才能が必要だと思いますが、これはセンスだと思ってます。
センスは磨くことが出来るので時間さえ掛ければ上達します(私も昔の色彩感覚はひどかった^^;)

ただ上達に掛かる時間が人それぞれで、これが向き不向きだと思います。


グダグダと語ってますが、前半部分からすると私も向いてないってことかもしれませんねw

それから後半部分は、あくまで私の私見です。
それは違うという人もいるでしょうが、そこは思想の違いということでご勘弁を。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<理由はある | そらのらくがき | メタルマックス3>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| そらのらくがき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。